お勧め財務/金融系の資格/検定:国際会計検定(BATIC)情報

国際会計検定(BATIC)/財務・金融系資格

下記が、国際会計検定(BATIC)の概要になります。

 

資格/検定名

国際会計検定(BATIC)

資格/検定概要

国際会計検定BATIC[バティック]とは、Bookkeeping and Accounting Test for International Communication(国際コミュニケーションのための英文会計テスト)の頭文字を取ったもので、グローバルなビジネスシーンにおいて不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に測る検定試験

資格の種類

公的資格

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍による制限はなし
Subject1と2同時に・Subject1のみ・Subject2のみと自由に受験することができます。
ただし、Subject2のみを受験する場合、過去にSubject1で320点以上(アカウンタントレベル)を取得していることが必要です。
(同レベル取得時の証書番号が必要)

願書受付
・方法等

@5月上旬〜6月上旬頃
A10月上旬〜11月上旬頃

受験区分等

Subject1、Subject2

試験期日

@7月下旬
A12月中旬

試験科目・
内容・方法等

※問題はマークシート方式による選択問題および記述問題が英語で出題されます。
◆Subject1(英文簿記):配点 400点
マークシート方式の5択問題 [30問]
5択問題 240点(30×8)
記述(仕訳)問題 [8問]
記述問題 160点(8×20)
◆Subject2(国際会計理論):配点 600点
マークシート方式の5択問題 [60問]
5択問題 420点(60×7)
記述(仕訳)問題 [4問]
記述問題 180点(4×45)

試験時間

◆Subject1:(制限時間1時間30分)
◆Subject2:(制限時間2時間30分)

合格基準
・レベル

試験結果の合否ではなく、1000点満点のスコア制で受験者全員に点数の認定を行います。
◆スコア 880〜1000
[コントローラーレベル]
国際会計理論と国際的基準(国際財務報告基準・米国会計基準)を理解し、国際的基準での財務諸表の作成、分析および国内基準からの組替えができる。
会計手続き、会計方針、内部統制組織の策定とその推進ができる。
◆スコア 700〜879
[アカウンティングマネジャーレベル]
国際会計理論と国際的基準の基本的な部分を理解している。
月次および年度の会計報告ができる。適切な決算修正仕訳、精算表、基本的な財務諸表の作成ができる。
◆スコア 320〜699
[アカウンタントレベル]
ブックキーパーに対する簡単な指示、英語による会計帳簿の記帳および管理ができる。
◆スコア 200〜319
[ブックキーパーレベル]
基本的な会計取引を英語で理解できる。
※200点未満の場合は称号は付与されず、得点のみの認定となります。
※Subject1がアカウンタントレベルに達しなかった場合、Subject2の得点は認定されません。
※Subject1でアカウンタントレベルに達した場合、Subject2受験時には、Subject2の得点に400点加算したものが認定得点となります。

合格発表

@8月下旬
A2月上旬

受験料

9,870円(税込)
ただしSubject1のみ…5,250円(税込)
Subject2のみ…7,770円(税込)

試験場所

全国各地

実施団体等

東京商工会議所検定センター

国際会計検定(BATIC)情報個別ページ一覧