お勧め財務/金融系の資格/検定:VEリーダー情報

VEリーダー/財務・金融系資格

下記が、VEリーダーの概要になります。

 

資格/検定名

VEリーダー

資格/検定概要

VE(バリュー・エンジニアリング)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法
VEリーダーの資格は、職場やグループでの活動において、VE(バリュー・エンジニアリング)活動のリーダーを務めるために必要な基礎知識をもっている人材であることを日本VE協会が認定するものです。

資格の種類

民間資格

受験資格

必要とする内容を含む12時間以上のVE研修(社内研修、通信教育、学内での授業も含む)を受講していること

願書受付
・方法等

ネット上での申込
@4月中旬〜A10月中旬〜

受験区分等

VEリーダー認定試験

試験期日

@5月上旬〜7月下旬
A9月上旬〜翌2月下旬
◆クレジットカード・受験チケットで支払った場合:
受験希望日の60日前から3営業日前まで(土日受験は4営業日前まで)予約可能
◆コンビニエンスストア・Pay-easyで支払った場合:
受験希望日の60日前から4営業日前まで(土日受験は5営業日前まで)予約可能
※試験期日の中からお好きな受験日時を選ぶことが可能

試験科目・
内容・方法等

筆記試験:マークシートによる選択式

試験時間

90分

合格基準
・レベル

100点満点で70%程度

合格発表

※試験終了後、その場で合否がわかります。
VEリーダーの資格は、2年ごとの登録更新が必要になります。
但し、5回目の登録更新の完了で終身登録となり、以後の登録更新は必要なくなります。

受験料

21,000円(学生の方は10,500円)

試験場所

全国100箇所以上の試験会場で受験可能

実施団体等

公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会

VEリーダー情報個別ページ一覧