お勧め財務/金融系の資格/検定:計算実務能力検定情報

計算実務能力検定/財務・金融系資格

下記が、計算実務能力検定の概要になります。

 

資格/検定名

計算実務能力検定

資格/検定概要

企業の経理・財務部門で、必要な帳票計算と商業計算などを行う経理担当者にとっては、重要な技術である計算実務の能力を認定する資格で、必須の資格として身につけておきたい能力のひとつ

資格の種類

民間資格

受験資格

特に制限はなし

願書受付
・方法等

@8月中旬〜9月上旬
A11月中旬〜12月中旬

受験区分等

3級、2級、1級

試験期日

@10月上旬
A1月下旬

試験科目・
内容・方法等

[実施方式]:筆記試験
◆3級:
□帳票計算
・仕訳帳
・総勘定元帳
・現金出納帳
・当座預金出納帳
・売上帳
・仕入帳
・得意先元帳
・仕入先元帳
・入金伝票および出金伝票
□商業計算
・割合の計算
・歩合算
・損益の計算
・利息の計算
◆2級:
□帳票計算
・合計残高試算表
・商品有高帳
・入出金伝票
□商業計算
・売買諸費用
・手形割引
・度量衡
・貨幣の換算
◆1級:
□帳票計算
・精算表
・棚卸表
・固定資産台帳
・入出金伝票
□商業計算
・比率
・製造原価
・利益処分
・有価証券
・株式
・福利
・年金
・年割賦
・積立金
・減価償却

試験時間

◆3級:50分
帳票計算,商業計算
◆2級:50分
帳票計算,商業計算
◆1級:50分
帳票計算,商業計算

合格基準
・レベル

各級とも1種目100点を満点とし,得点70点以上が合格

合格発表

試験日から1週間以内に、試験会場(専門学校)で発表

受験料

◆3級…1,100円
◆2級…1,300円
◆1級…1,600円

試験場所

全国各地の専門学校

実施団体等

公益財団法人 全国経理教育協会

計算実務能力検定情報個別ページ一覧