お勧め財務/金融系の資格/検定:商業経済検定情報

商業経済検定/財務・金融系資格

下記が、商業経済検定の概要になります。

 

資格/検定名

商業経済検定

資格/検定概要

全国商業高等学校協会が主催・実施、主に商業高等学校の生徒やその卒業生を対象にしている検定試験で、生産者から小売商・消費者に至るまでの商品の流れや経済のしくみ、経済社会において必要とされる一般的な知識、マーケティング、国際ビジネス、経済活動に関わる法律などの知識を認定する資格です。

資格の種類

民間資格

受験資格

特に制限はなし

願書受付
・方法等

11月上旬〜11月下旬

受験区分等

3級、2級、1級

試験期日

2月第1日曜日

試験科目・
内容・方法等

◆3級:出題形式[直接解答型と本文参照型]
ビジネス基礎 [計50問/各2点]
1.経済生活とビジネス [10問]
2.ビジネスと流通活動 [20問]
3.ビジネスと売買取引 [15問]
4.国人とのコミュニケーション [5問]
◆2級:出題形式[本文参照型]
※@〜Cの科目のうち1科目取得
@商品と流通 [計50問/各2点]
1.産業経済の発展と消費生活 [5問]
2.商品 [10問]
3.商品の多様化 [5問]
4.流通の仕組みとその担い手 [15問]
5.流通を支える関連活動 [10問]
6.ビジネスの創造 [5問]
Aマーケティング [計50問/各2点]
1.現代市場とマーケティング [8問]
2.市場調査 [10問]
3.商品計画と販売価格 [20問]
4.販売促進 [12問]

5.顧客満足の実現(1-4に含めて出題)
6.マーケティング実習(1-4に含めて出題)
B経済活動と法 [計50問/各2点]
1.経済社会と法 [5問]
2.権利・義務と財産権 [15問]
3.財産権と契約 [25問]
4.企業活動に関する法 (5問/4と5のうち、いずれか1項目)
5.社会生活に関する法 (5問/4と5のうち、いずれか1項目)
6.紛争の予防と解決(固有の領域としては出題しない)
C国際ビジネス [計50問/各2点]
1.くらしと企業 [5問]
2.我が国の企業経営 [10問]
3.我が国の経済 [15問]
4.国際経済と企業経営 [15問]
5.国際経済事情 [5問]
◆1級:出題形式[本文参照型]
※@〜Cの科目のうち2科目取得
1.産業経済の発展と消費生活 [5問]
2.商品 [10問]
3.商品の多様化 [5問]
4.流通の仕組みとその担い手 [15問]
5.流通を支える関連活動 [10問]
6.ビジネスの創造 [5問]
Aマーケティング [計50問/各2点]
1.現代市場とマーケティング [8問]
2.市場調査 [10問]
3.商品計画と販売価格 [20問]
4.販売促進 [12問]

5.顧客満足の実現(1-4に含めて出題)
6.マーケティング実習(1-4に含めて出題)
B経済活動と法 [計50問/各2点]
1.経済社会と法 [5問]
2.権利・義務と財産権 [15問]
3.財産権と契約 [25問]
4.企業活動に関する法 (5問/4と5のうち、いずれか1項目)
5.社会生活に関する法 (5問/4と5のうち、いずれか1項目)
6.紛争の予防と解決(固有の領域としては出題しない)
C国際ビジネス [計50問/各2点]
1.くらしと企業 [5問]
2.我が国の企業経営 [10問]
3.我が国の経済 [15問]
4.国際経済と企業経営 [15問]
5.国際経済事情 [5問]
※設問数はいずれも基準で、年度により変更の可能性あり

試験時間

◆3級:40分
◆2級・1級:[1科目 60分]

合格基準
・レベル

各級とも100点満点で、70点以上が合格

合格発表

試験日より1ヶ月以内

受験料

◆1科目…1,000円(税込)

試験場所

全国各地

実施団体等

公益財団法人 全国商業高等学校協会

商業経済検定情報個別ページ一覧