お勧め財務/金融系の資格/検定:経営学検定試験情報

経営学検定試験/財務・金融系資格

下記が、経営学検定試験の概要になります。

 

資格/検定名

経営学検定試験

資格/検定概要

経営に関する基礎的・専門的知識や、その応用能力としての経営管理能力や問題解決能力が一定水準に達していることを、全国レベルで資格認定する唯一の検定試験

資格の種類

民間資格

受験資格

初級・中級:特に制限はなし
上級1次試験:
中級合格者(合格後に上級1次試験2回分の受験資格を得られます)
上級2次試験:
上級1次合格者(合格後に上級2次試験2回分の受験資格を得られます)

願書受付
・方法等

@初級・中級・上級1次試験:8月上旬〜10月下旬
上級2次試験:12月上旬〜翌1月下旬
A

受験区分等

初級、中級、上級

試験期日

@初級・中級:11月下旬
上級1次:12月上旬
上級2次:翌3月中旬
A初級・中級のみ:6月下旬

試験科目・
内容・方法等

◆初級:
[出題形式] マークシート
・経営学の基礎 50問
企業システム/経営戦略/経営組織/経営管理/経営課題
◆中級:
[出題形式] マークシート
・経営に間する知識とその応用
*第1分野 50問
マネジメント/マーケティング
*第2分野 50問
経営財務/人的資源管理
◆上級1次試験:
[出題形式] 記述式
・経営に関するケーススタディ 2問
◆上級2次試験:
・マネジメントプランの作成
*自宅作成し、事前提出
・マネジメントプランのプレゼンテーション
*経営課題のレポートをパワーポイントでプレゼンテーションを行う
*6〜7人をグループとし順次発表
・グループディスカッション
*上記のグループでディスカッションを行う

試験時間

◆初級:
・経営学の基礎 60分
◆中級:
・経営に間する知識とその応用
*第1分野 90分
*第2分野 90分
◆上級1次試験:
・経営に関するケーススタディ 160分
◆上級2次試験:
・マネジメントプランの作成
*2次試験までの2週間ほどで準備&事前提出
・マネジメントプランのプレゼンテーション
*プレゼンテーション 約10分
*質疑応答 約5分
・グループディスカッション 約40分

合格基準
・レベル

※各級のレベル
◆初級:
*経営学に関する初歩的・基礎的知識を習得しているかを判定する。
*短期大学・4年制大学(2〜3年生)レベルで習得しておくべき基礎的知識がある。
◆中級:
*経営に関する幅広い知識や経営問題を解決するための分析力を取得しているかを判定する。
*ビジネスパーソンが身につけておくべき経営に関する知識や問題解決能力が求められる。
◆上級:
*経営に関する専門的知識と実践的な経営技能を有しているかを判定する
*経営学専攻の大学院生(MBA)レベルの専門的知識と経営幹部として期待される実践的な経営能力が求められる

合格発表

@初級・中級:翌1月上旬
上級1次試験:翌1月上旬
上級2次試験:翌4月上旬
A初級・中級のみ:7月下旬

受験料

◆初級…4,500円
◆中級(1・2分野)…6,500円
◆中級(分野別)…3,500円
※中級(1・2分野)を受験され、1・2分野のいずれか一方の合格者のみが対象
(次回開催試験1回に限り有効)
◆上級1次試験…8,000円
◆上級2次試験…26,000円

試験場所

◆初級・中級:
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
◆上級1次試験:
東京、大阪
◆上級2次試験:
東京

実施団体等

経営能力開発センター
一般社団法人 日本経営協会

経営学検定試験情報個別ページ一覧